SOFTMの特徴タイトル

社員持株制

自己資本比率100%等、すぐれた財務体質を目指しています。
雇用者意識から企業経営に参加するという意識を持つことができます。
業績によっては、株主配当という形で投資効果を得ることができます。

情報の公開

損益計算書(P/L)や貸借対照表(B/S)等、財務諸表を月に一度公開しています。
その情報から、社員が現状を正しく把握すること、個々の立場で改善項目を考え行動できることを目指しています。

組織のスリム化

当社では、非生産部門を極力小さくすることが絶対必要であると考えています。
その為に生産部門への作業の分担、アウトソーシング等でそれを実現しています。

開発理念

お客様のニーズを的確に把握し、お客様の立場に立って提案致します。
今まで培った高度な技術と経験を最大限に利用し、効率良く、高品質なシステムを提供致します。
新技術を積極的に取り入れ、常に時代の先端を進みます。
システム導入後のアフターフォローをスピーディーかつ確実に行います。

SOFTMの特徴サイド画像
ページトップへ戻る